FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


{注:ゼロの使い魔を含めた幾つかの作品の
 ネタバレが含まれる可能性があります}

一通り読み終わった後に、書こうかとも
思ってたんですが、ゼロの使い魔六巻を読んで
少し、ふれたくなったので、書いてみます。

現在、ゼロの使い魔に於ける現状は、コミックス一巻は
すでに読み終わっていて、ライトノベル版の六巻は
つい先ほど、読み終わりました。
(前回の記事の時点では、ライトノベル三巻まででした)

六巻まで読んで、ゼロの使い魔、というか
ヤマグチノボル先生が、好きになっちゃいました(爆)

作中、最後ら辺での、コルベール先生の手紙に
心打たれ、涙したり、その後の後書き読んで
ほんわか、暖かい気持ちになったりで、作品とその書き手が
大好きになっちゃって、書かずにはいられませんでした(苦笑)
(コルベール先生のエピソードを読んで、『微笑みの爆弾』が
 雰囲気的にあってるかな~と思ったりしました。)

作品中のキャラクターが、好きになるのは、自分にとってはわりかし
珍しい事ではないんですけど、作家さん本人を、好きになる事は
最近はなかったので、良い縁に出会えたと思いました。

ヤマグチノボル先生、良い作品をありがとうございます(ペコリ)
同じ時を生きる幸福を、しかと味わいましたぞ(爆)

ちなみに、特に六巻の作中で、心に残ったのは

{慣れるな。
 人の"死"に慣れるな。
 それを当たり前だと思うな。
 思った瞬間、何かが壊れる}
(第八章 炎の贖罪より)

でした。

中々、深い意味合いが込められてる気がして
思わず、胸に来るモノがありました。
で、少し、涙したり。
{涙もろいほうなので(苦笑)}

また、狙ったと思われますが、シチュエーション的に
零戦に乗る、若者宛の手紙とも、読める感じを受けました。

それで、後書きなんですが、いろんなモノに生かされてる
感謝の気持ちを・・・みたいな話が書いてあって、これは
『二十一世紀に生きる君たちへ』にも通ずるモノが
ある気がしたりしました。

少し、悲しいエピソードでの話ですが、読み終わると
ほんのりと心が温かくなって、ちょっぴり幸せな気分になったり。

感謝の言葉は、魔法の言葉ですね(笑)

本当に、良い作品に出会えました。
改めまして、ヤマグチノボル先生に感謝を。
良い作品を、ありがとうございます!(超爆)

追記
個別の感想は、また後に書きます♪

{皆集萌えより転載}
http://www.mitsudomoe.jp/khaost2

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

 | ホーム |