FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか?


当ブログでは、『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』(通称:ギネス企画)
推進中です♪

『みんなでギネスに挑んでみないか? 企画』とは、3000名以上の絵師様を集めて
『世界一、多くの絵師が参加し制作されたイラスト集』を実現することで
ギネスに挑戦してみよう! という企画です。


この企画においては、ギネスに挑むことそのものよりも、多くの絵師様を集めて
絵(イラスト)の持つ可能性を試してみよう! という点に比重をおいた企画にしたいと
考えております。

イラストなら、言葉の壁を乗り越え、全ての国の人に
(絵描きさんの)それぞれのイメージを、伝えられるかも、と思う故であります。


詳細は、絵師のみなさん、ギネスに挑戦してみませんか? 再告知(2010/03/03付)(←ここをクリックすると、ご覧になれます)を
ご覧下さいませ。



【お知らせ】

夏コミに受かりました!
コミックマーケット78(3日目)日曜日 西地区 "え" ブロック 10bです。

ギネス企画試験本第二弾を発行予定です。

ご興味のある方は、当日、サークルスペースまでお越し頂ければ
幸いです。
(2010/06/05付)


ブログ名『Magical-Magnetic Studio Blog』の管理人、HapiBeatさんが
看板娘イラスト(コミケ78の看板を持ってます♪)を、こちらでも掲載しても良いと
申し出て下さいましたので、掲載させて頂きます♪

めちゃくちゃ可愛いこの看板娘の名前は、『芳霧 雪(よしぎり ゆき)』さんです!

彼女に興味を惹かれた方は、是非、 『Magical-Magnetic Studio Blog』
訪れてみて下さいね~。

ちなみに、このTOP記事での掲載は、こんどの夏コミコミックマーケット78)までの予定です。
(2010/06/25付)


夏コミが過ぎたので、ブログ名『Magical-Magnetic Studio Blog』の管理人、HapiBeatさんの
看板娘イラストの掲載は、此処までです。

HapiBeatさん、芳霧 雪さん、ギネス企画試験本の周知にご協力下さり
誠にありがとうございました。
(2010/08/17付)


活動を再開するのにあわせて、記事を公開設定に
変更しました。
{2010/12/02付}

続きを読む »

テーマ : 同人 - ジャンル : アニメ・コミック

tag : コミックマーケット78

情熱は人を生かし、知恵は人生を生きながらえさせる。

(シャンフォール)


本年も、いよいよ今日で最後ですね。
来年は、良い年になることを願いたいモノです。

先日、カラオケに行く機会があったのですが
そこで、魔法処女まどか☆マギカのED曲を歌ってみて
歌詞を見たら、OPと同じく、闇の中でもあがく光って感じで
イメージと違ってたことに気が付きました。

むむ、流し聞きでは、ちゃんと理解できてなかったですな。


今年、見たアニメでは、一番感動した作品でしたが
来年も、そんな感動を与えてくれるような作品に出会えることを
期待したいですね。


作品に関する話ですが、 EVE burst error
この世の果てで恋を歌う少女YU-NOのような名作を
この世に送り出して下さった、菅野 ひろゆき先生が19日にお亡くなりになったそうです。


菅野 ひろゆき先生の、ご冥福をお祈りいたします。



自分がプレイしたのは、セガサターン版の『DESIRE』EVE burst error
この世の果てで恋を歌う少女YU-NOでしたが
特に、『EVEbursterror』は、多分初めてゲームで泣いた作品でした。


ゲームで、こんなにも人を感動させることができるのかと
当時、そのようなことを思ったような気がします。


この世の果てで恋を歌う少女YU-NOも、感動して、よく覚えてはいないのですが
多分、この作品にも心打たれ、涙したことがあった気がします。


シナリオだけではなく、ゲームシステム(『A.D.M.S』)としても優れていて
その音楽も含めた総合力では、いまだにあの作品を超えるものは
ないような気がします。

まさに、菅野 ひろゆき先生のような天才でなければ
生み出せなかった傑作といえるでしょう。


惜しむらくは、かつて所属していた会社を退社されたことで
リメイク版などが世に出にくくなったことでしょう。

もし、セガサターン版などがきちんとリメイクして世に出ることがあれば
TYPE-MOONNitroplusKEY並みに、世間に認知されることと
なったでしょう。

シナリオ単体でいうなら、YU-NOを超える作品は
いくつかあると思いますが、あの独創的なゲームシステムと
それを生かすシナリオという総合面では、上でも述べたとおり
現代においても並ぶものはいないと、自分も思っております。


直接手掛けたPC版ではない、セガサターン版をやっている自分ですけど
師の作品の影響力は大きく、当時、セガファンになったのも
かの名作のような作品が、セガサターンにはあった、というのが
大きいと思います。


WIKIによると、YU-NOは開発期間のおくれから
師からすると不完全な駄作だと位置づけておられたようですが、駄作であの完成度なら
本来、作られるはずだったものはどれほどのものだったかと思い、それが世にでることが
なかったことが、悔やまれます。


菅野 ひろゆき先生、感動できるゲームと出会うきっかけをお与えくださいまして
ほんとに、ありがとうございました。


以上、『今年も一年、お世話になりました。(2011年)』でした。

テーマ : 大晦日 - ジャンル : ブログ

tag : EVE burst error この世の果てで恋を歌う少女YU-NO セガサターン EVEbursterror

 | ホーム |