FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


もしかして、だけどさ。
あなたの部下とあなた、本当はよく似てるんじゃない?


PSYCHO-PASSサイコパス (第六話)』 by 常守 朱の友人)


冒頭、三年前の事件。

部下であるササヤマを無残に殺された記憶がフラッシュバックして
目覚める狡噛慎也

これが、狡噛慎也を執行官に貶めた
事件ですか。

さすがは虚淵玄先生。
ダークさが極まってますな。

この事件の犯人こそが、あるいは一話冒頭で対峙した相手、なのかもしれませんな。


そして、幹部と会話する宜野座伸元
彼は彼で、何かを抱えて生きてるようですな。


場面が変わって、どっかの女子校。

なんで女子校? って感じでですが
理由は、後で判明します。


更に場面が変わって、どっかの遊技場(?)

狡噛慎也に興味津々な常守 朱
ファイル閲覧では、狡噛慎也バレるので
縢秀星から、彼について聞こうとする。

それって? と聞かれて笑い飛ばす常守 朱


そうですね、自分から見てもとは違う気はします。

アブノーマルに対する憧れだけは、アブノーマルだった、とか
そんな感じ?(意味不明)


というか、常守 朱って酒強いんですね~。
会話から推測すると、多分、生まれて始めてなのに
君が弱すぎ、とか言ってのけるんですから、凄いです。


次は、唐之杜志恩
標本事件、それは猟奇殺人事件のこと。

ササヤマはその事件を追っていたが、最後には標本にされてしまったのだった。

結構、エグい話なのに
まったく意に介さない感じで、カップうどんをすする
六合塚弥生さん、可愛い(爆)

惚れちゃいそうだぜー(棒読み)


友達に愚痴る、常守 朱

振り回されてると言ってるけど、傍から見ると
本人が首を突っ込んでるだけな気が(苦笑)


そんな常守 朱の愚痴を聞いてた友人が
何を思ったか、本当はよく似てるんじゃない? などと言われ
常守 朱は驚いた表情を見せる。

狡噛慎也も、常守 朱みたいに
優秀だったことが判明。

類は友を呼ぶではないけど、いろいろと似てるところがあったんですね~
この二人。


場面は学校。

ポニテッ娘と、その友人がおしゃべり。

ミカっていう、ポニテっ娘が可愛くて
気に入りました(笑)

ちょっと気の強そうなところと、勘のするどさ
舌出して謝る、お茶目なところとか。


オウリョウリカコのやばさに気が付くとは
ほんと、勘がするどい子みたいですね。

他の子は、その魅力に参ってるようですけど
この子は、怖さを感じてる模様。

君子危うきに近寄らず。

賢明ですな。


クラブ活動をやってる学校は珍しい、とのこと。
シビラ・システムの弊害かな~。

将来の適性がわかっちゃうと、他に手を出す気が
なくなるんでしょうかね~。


ミカと違い、ミカコにゾッコンなヨシカは
ミカコに、悩みを打ち明ける。

優しげな言葉を使ってるけど、確かになんか腹に一物あるって
感じですね~。

宜野座伸元『人間にできて、動物にできないことが山ほどある。
 その内の一つが安全制御だ』

いや~、サイコパスは健全なのかもしれませんけど
なんか、嫌な感じしますね~。


唐之杜志恩「同じプログラマーが書いたって線に、私は今日つけてるブラジャーをかけてもいい」
縢秀星「いらねーよ」

ちょっと、ウケてしまいました(爆)


ドローン事件偽アバター事件

その犯人に、協力者がいて
同一人物の可能性が出てきました。

狡噛慎也が追い続けてるホシの可能性も。


狡噛慎也「ただ殺意を持て余していただけの人間に手段を与え、本当の殺人犯に仕立てあげてるヤツがいる」

悪意を増幅させてるモノか~。
厄介な相手ですね~。


とある噴水塔、そこには
(おそらく)猟奇事件の被害者が飾られていた。


教師が犯人と見せかけて、女子生徒が真犯人だったという
オチなんですかね~。


リカコはまだ続きをしたいようですけど。



虚淵玄先生は、人間の業の深さを
よく描いてますな~。

しかし、暗き闇でこそ光は眩しく輝くがごとく
最終的には、希望を描くのでしょうから
その希望がどのような形になるのか
楽しみにしたいと思っております。
(まあ作風から、救いのない結末を描く可能性もありますけど)


以上、アニメPSYCHO-PASSサイコパス (第六話)』感想でした。

続きを読む »

テーマ : サイコパス - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ PSYCHO-PASSサイコパス 虚淵玄

でも、それがわかっているから…わかっているから
六花はこうしているんだと思うんです。


中二病でも恋がしたい! (第八話)』 by 富樫 勇太


冒頭、現実を知ってしまった六花
やりきれない想いをぶつけるためか
十花さんに戦いを挑む。

だけど、敗れ幻想が消え失せていくそのとき
近寄る十花さんの前をさえぎるように
六花をかばうように、富樫 勇太は二人の間に立つのであった。


同じ中二病だったからこそ、気持ちがわかるのか
六花の気持ちを代弁する勇太


勇太、やっぱり優しいな~。

その話には、六花への思いやりと
過去の自分の気持ちが込められているような
そんな感じでしたね~。


だけど、六花は耐えらずに、どこかに行ってしまう。

六花を探す為、あっちこっちを探し回る勇太


凸守「修羅場は強力な結界魔法…」


いや、それはもういいから(爆)

というか、あれはダウン状態だから出た面白コメントじゃなくて
通常状態でも同じだったのか…(苦笑)
{モリサマーの書いた闇聖典・マビノギオンに書かれていたモノだったりして}


そして、電車に乗って行ってしまう六花
だが、その電車に、勇太は乗り込んでいた。

いや~、愛の力(←違っ!)なんでしょうか。
よく、六花が電車に乗るって気が付きましたね~。


そして交わされる言葉、交わされる想い。


流れる歌とあいまって、心温まるような
微笑ましいやり取りでしたね~。


一方、モリサマー達は…。

五月七日くみん先輩はあいかわらずの天然ぶりを発揮、モリサマー凸守にイタズラされたせいで
背中にニセサマと書かれてることに気が付いて、風呂場で
凸守にお仕置きを始める。

まあ、いつもの通りってことで(笑)

しかし、凸守森夏はほんと、ケンカする程仲が深まってる気がします(爆)


十花さんは、十花さんで複雑な心境でしょうね…。


勇太六花は、マンションに帰ってきた。

しかし、六花は鍵を持ってきてなくて入れない。
仕方なく勇太は、自分の家に泊めることにしたのであった。


というか、勇太がついていかなかったら
六花ちゃんは外で寝るか、朝まで起きるはめに
なってたところですね。

危ない、危ない。


勇太の家で、背後でちまちま動く六花が可愛い(爆)


一方、夜中にトイレに起きた一色 誠
外に散歩に行こうとするクミン先輩を見かけ
散歩に誘われてしまう。

思わず、勇太に相談するチキンな一色 誠
嫌いじゃないぜ(笑)

というか、勇太ちょっと冷たい。


電話してる間に、闇歴史の遺物を発掘しまくる六花
慌てる勇太

手を振ると銃が出てくるギミック。

『ADAM THE DOUBLE FACTOR』だったか、『EVE The Fatal Attraction』
天城小次郎がこのギミックで敵を倒すんだけど
おお、カッコいい! とか感じてたのを、思い出しましたね。


尊敬のまなざしで勇太を見ていた六花のお腹が可愛く鳴ったので
コンビニにいくことに。

十花さんには禁止されていたらしい。

というか、あのレベルの料理を毎日食べれること考えると
そっちの方がうらやましいのですけどね(苦笑)


勇太辛いモノ好きだったことが判明。

辛さに悶える六花に、更に辛いモノ食べさせようとするとか
やっぱり、勇太はSですな(爆)


六花「勇太、帰りたくない」


定番のエロシチュ…には当然ながらなりません。
六花はお子様だから!(笑)

でも、どうも、六花は自分では気づいてないのかわからないけど
一目惚れに近い感じなのかな。

勇太に相談して、失敗した一色
そこは、自分で切り抜けなければならないイベントだったようですね♪

さすが一色 誠君だね!


一色との電話と、六花が顔を凄く近づけてたのに気付いたことで
どうも、ようやく勇太六花を意識し始めたみたいですね。

遅いよ(苦笑)


男物の大きな服を着る小柄の女子ってなんで
あんなに可愛いのか(爆)

六花「勇太のにおいがする」


くわー、それは、萌えるシチュTOP5に入るモノではございませんか!
勇太、ほんと、羨ましいぞ~。

六花がお子様じゃなければ、エッチぃイベントに突入してるところ。


六花「勇太、目をつぶって」

キスするかと思いきや、勇太の手に何かを書いてる六花


…うん、そうなるんじゃないかと思ったよ。(まあ、少しはキスの可能性も考慮しましたけど)
だって、お子様だし(苦笑)


翌朝、寝てる勇太の髪をなでる六花


実に、微笑ましいシチュでしたね。


…モテ期って、都市伝説じゃなかったけ?(爆)


まあ、でも、中二病でも恋がしたい! (第八話)』
複数のヒロインが主人公を巡って争奪戦を繰り広げるって感じの
アニメじゃないから、モテモテってわけでもないんですよね~。

そこが、このアニメの個性になってるような気もしました。


二人の微笑ましい、淡い恋愛が成就することを
楽しみにしたいと思います。


以上、アニメ【『中二病でも恋がしたい! (第八話)』 ~二人だけの・・・逃避行(エグザイル)~】感想
でした♪

続きを読む »

テーマ : 中二病でも恋がしたい! - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 中二病でも恋がしたい!

 | ホーム |