FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


:ゼロの使い魔を含めた幾つかの作品の
 
ネタバレが含まれる可能性があります}


さて、今出てる十巻分は、感想を続けていく
つもりですので、ご興味のある方は、お暇な時にでも
御覧下さいませ。(三巻感想でも書きましたが、改めまして)

では、感想です

冒頭は、いきなり、才人とシエスタのラブラブ
イベントから始まります。

かなり、良い感じに盛り上がって来たところで
二人の乗る馬車の屋根が吹っ飛びます(爆)

二人きりかと思ったら、才人のご主人様、ルイズ嬢
後ろで、馬車に乗ってたりするのは、ある意味お約束です。

{自分の使い魔に、キスなんか許せないのである}

(第一章 帰省より)

う~ん、ルイズ嬢の嫉妬ぶりは可愛いですな~と、思いつつ
才人君ほど、丈夫じゃないと、命が危なさそうだな~と思ったり(苦笑)

ちなみに、自分は三巻感想で

{これが、後々に、ルイズと才人君にとって
 やっかいな問題を引き起こすことになるのですが、ま
 それは、後での話ですので、こちらでは触れないことにします。}

と、書いてましたが、この「やっかいな問題」が
六巻で、いよいよ(?)、起きてしまうのであります。

しかし、ピンチを迎えて、なお二人の結びつきが強くなるのも
また、お約束でありまして、才人君は
とうとう、ルイズ嬢に、告白してしまうのでありました!(超爆)

その後の二人のやり取りは、抱腹絶倒(お

これまた、お約束で、折角良い雰囲気なのに
才人君の不慮の事故(?)が原因で
また、ケンカ(正確にはルイズ嬢の一方的な暴力)してしまいます。

いや、あんなに、可愛かったのに、ねぇ?(笑)

では、これまたお約束な、好きなシーンをピックアップです♪

{「ミス・ヴァリエールより、むむむ、胸は確実に勝ってますわ。ひっく」}

{「シシ、シエシエ?」}

{ぷるぷると怒りで震えながら、シエスタはくるりと振り向いた。}

{「なな、なーにが貴族ですか。わたしなんてメイドですわ。メイド。ういっく」}

{「う、うん。知ってる」}

シエスタさん、酒癖わるかったんですね(爆)
ま、それでも、可愛いと思えたりするところが
彼女の魅力・・・なのかなぁ~?(笑)

この後の、やり取りも、爆笑ものです。
シエスタファンは、是非、お勧め!(えー

{「おい」
 
 「はい」

 「使い魔はメイドのボタンを外したのか」 
 
「使い魔はボタンを外しました。苦しそうにしてましたから」 

 「いい訳はいいの」

 
 「いい訳じゃないんですけど」}


「そんな貴様は、やっぱり犬以下と判断せざるを得ません」

才人君の思いやりが、仇となりました(爆)
ルイズ嬢と折角、良い雰囲気でしたのに(笑)

後、書きませんが、才人君の告白シーンも
好きなシーンの一つです。
それは、本編を読む方のお楽しみに♪

以上、ゼロの使い魔 六巻感想でした(ペコリ)

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 小説・文学

 

コメント

遅れ馳せながら開設おめでとうございます♪
どんどん記事アップされていますね。
T×2さんの感想を読んで、ゼロの使い魔かなり気になっています。
挿絵も可愛くて機会があったら読んでみたいと思いました。
ではまたお邪魔します^^

モモさん、こんばんは♪
開設祝いコメント、どうも
ありがとうございます(ペコリ)

>ゼロの使い魔
自分の感想で、興味が持てたのでしたら
非常に、嬉しい事です(笑)

機会があれば、是非、読んでみてくださいね♪

>ではまたお邪魔します^^
お暇なときにでも、ご訪問頂ければ
幸いです。

こちらも、モモさんのブログに
お邪魔させて頂きますね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |