FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


人を信じられぬと嘆くよりも

人を信じて傷つく方がいい


(武田鉄矢)


そもそも、ギネス企画を思い付き、実行に移したのは2008年8月25日。

自分がうつ状態に陥り、既に半年が過ぎ、いつ治るかもわからない状況で
その辛さ、苦しみに、ひたすら耐えていた日々。

それでも、世のため人のため、何かを為したいと志していた自分は
千 朝薙さんとのチャットで、ギネス企画を思い付き、この企画を
推進する決意をしました。

無名のブログ故、人が集まるペースは非常にゆっくりしたモノでありましたが
それでも、この企画を実現することで、何かしら世と人に良い影響を与える事ができると
信じ、それを支えに、今日、この日まで自分はギネス企画を推進してきました。

そんな自分の想い、志に共感して頂いた絵師様達が集い
その最初の一歩を、今年の夏コミで、試験本という形で
残すことができたのは、皆様もご存じの通りです。


今年の夏コミで、配布した175冊近くを全て、無償配布致しましたが
何人かの参加者様から、以前より、本を手にしたいとの希望に応える形で
夏コミでに用意した175冊とは別に、25冊+αを用意させて頂きました。

これも、送料のみで、無償で送付させて頂いております。

この送料負担についても、自分(T×2)にだけ負担がのしかかるのを
心配して下さった参加者様の意を汲んで、記載させて頂いたものです。

これまでのところ、送付希望者様からは、感謝の声を頂き
自分も、嬉しく思っておりました。

しかし、先日、タカシマンガブログさんにおいて
自分の配慮が至らなかったせいと思われるトラブルが
発生したようで、その点に関しては、申し訳なく思っております。


その際、タカシマンガブログさんのブログ記事にコメントを寄せた方から
ギネス企画に対して、疑惑をかけられてしまいました。

自分は、それに大変傷つきました。
凄く無念でなりません。


なぜならば、ギネス企画に疑惑をかけられるのは、このギネス企画に参加して頂いた方々
そして、ギネス企画を応援して下さった方々の『想い』までを汚す行為だと感じたからです。


そもそも、橋しんさんへの対応に、いささか配慮がかけたところがあったのは
自らの不手際であり、自分の不徳の致すところです。

だから、自分個人を責めるのは、問題はありませんし
重ねて、橋しんさんにお詫び申し上げる次第です。



ですが、ギネス企画に対して、疑念を述べられたのは
一体、いかなる理由からなのか?

皆の想いを否定してまで、一体、彼は何を疑念に思ったのか
自分は率直に、この場で問いたいと思います。


一体、どこの高名な方かは、存じ上げませぬが
公然と疑念を述べるからには、世のため人のために
さぞや、尽力された方なのでしょう。


ブログ名『クリスタルの断章』の管理人、ポール・ブリッツさん
このブログを見ているなら、何故、ギネス企画に疑念を持ち
公言なされたのか、答えて頂きたいと思います。


ポール・ブリッツさんの高尚なるご意見、心よりお待ち申し上げます。 【追記】

本文に、修正&追記を加えました。
(2009/09/16付)

過去記事、『ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 最終話までを見ての総括感想。』
拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2009/09/16付)


この記事と、過去記事、 『近況報告及び日記。(追記に三賢者物語(仮)についても書いてます)』(2007/09/14付)
『相互リンクありがとうございます(2008/10/11付)』

それぞれ、拍手クリックを頂きました。

拍手クリック、心より感謝致します。


それと、メールや拍手コメント等で励まして下さり、誠にありがとうございました。
皆様から頂いた言葉も励みとして、これからも企画推進に努めたいと思います。

これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
(2009/09/18付)


この記事に、新たに拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2009/09/18付)

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

 

コメント

お心を傷つけてしまったことについては深くお詫びいたします。

しかし、わたしが抱いた疑念の理由については申し上げておくべきだろうと思います。

まず、わからなかったのは、この企画が、はたして充分に考えられ、配慮を尽くした上で行なわれたのかという点です。

今回の日記を読みましてそれについては判明しましたが、しかしそれにしても、すでに企画の一部が実現済みであり、実績もあるものとしては不手際であったのではないかと思われました。

実際問題として、参加者送料負担で本を送ろうとするのであれば、あらかじめ見積もりと実績とから、応分の送料を割り出しておくことは決して不可能ではないだろうということです。なにも1グラム単位で正確な重さを出せ、といっているわけではなく、250グラム以下ですむのか、はたまた500グラムをオーバーするような厚い本になるのかは、集まりつつある原稿からある程度類推することが可能でしょう。それをしなかったのか、はたまたするには時期尚早だと判断なさったのかは知りませんが、前者ならば怠慢ですし、後者ならばそれもできないうちから送料分の切手を貼った返信用封筒を送らせるというのは無責任であろうと思われます。
現実に、高橋氏は郵便局で困惑しており、その責任の大半はあなたがたにあるといっていいでしょう。

次に、わたしがこれを疑惑の目で見るようになった理由は、その目標人数です。いきなり、3000人のイラスト描きを集めてギネスを狙おうなどという記事を読んだら、眉にツバをつけたくなるのもある意味当然ではないでしょうか。しかも同人誌は48ページ。一部しか集まらなかったと考えても、そのあまりの落差には、疑惑を感じるものがありました。すなわち、そのときのわたしには、あなたがたの行なおうとしておられることが、一種のマルチ商法のように見えたのです。

これが、高橋氏のサイトでわたしが怒って暴言を投げつけた理由です。今の日記を詳しく読んで、こちらもこう書いたことで、お互いにある程度の誤解は解けたと思いますので、コミケなり他の同人誌即売会に当選なさいましたらぜひご一報いただきたいと思います。その折は一部買い求めさせていただきますので。

それでは。

ポール・ブリッツさん、ご意見を述べて下さり、誠にありがとうございます。

ポール・ブリッツさん、こんばんは(ぺこり)
早速、ご意見を述べて下さり、誠にありがとうございます。

>現実に、高橋氏は郵便局で困惑しており、その責任の大半はあなたがたにあるといっていいでしょう。

記事でも書いておりますが、その点に関しては、全て自分の不手際であり
怠慢であったと言えると思います。

ただ、一つだけ訂正させて頂くと、『あなたがた』ではありません。

今回の送付に関しては、全て、自分個人が行っているモノですから
『あなたがた』ではなく、『あなた』が正しいのです。

この点だけは、申し上げたく存じます。

>次に、わたしがこれを疑惑の目で見るようになった理由は、その目標人数です。
>いきなり、3000人のイラスト描きを集めてギネスを狙おうなどという記事を読んだら、眉にツバをつけたくなるのもある意味当然ではないでしょうか。しかも同人誌は48ページ。一部しか集まらなかったと考えても、そのあまりの落差には、疑惑を感じるものがありました。

有名な方が呼びかけたのならば、もっと集まるペースがはやまったと思いますが
自分は無名故、呼びかけても、なかなか声が届きにくいのです。
(まさに、自らの不徳の致すところです)

それでも、千里の道も一歩から。

コツコツと、企画を続けていれば、いつかはその人数に
届くのではないかと信じながら、これまで企画を推進してきたのであります。

それは、これからも変わらないと思います。

諦めぬ限り、夢はいつか実現すると信じて、やっていくつもりでおります。

もう一つ補足しておくと、試験本参加は
義務ではなく、任意であるため
ギネス企画への参加を申し込んで下さったからといって
試験本に参加しなければならないと
いうことはありません。

まだ、この企画そのものも
参加や辞退は、本人の自由意思に
委ねられております。


>すなわち、そのときのわたしには、あなたがたの行なおうとしておられることが、一種のマルチ商法のように見えたのです。

このことによって利益を得るつもりはないし、利益がでた場合も
その利益を全て、『国境なき医師団』に寄付すると、常々公表しております。

今回の無償配布は、自らの志を示す一環としてやらせて頂きました。

次の試験本制作も、自分が負担させて頂く予定でおります。

参加者様に、絵を描くこと以上の負担を求めるつもりはありませんでしたし
それは、これからも変わりません。
(もっとも、これに関しても、援助を申し出て下さいました方はおられました)

>これが、高橋氏のサイトでわたしが怒って暴言を投げつけた理由です。

まだ誤解があった部分はあったようですが、ご意見を頂けて
自分としても、ポール・ブリッツさんの真意を知る機会を持てたことは
良かったと思います。

元より、何故、そのような疑念を持たれたのか
知りたかったので、ご意見を述べて下さって事に
感謝致します。

>今の日記を詳しく読んで、こちらもこう書いたことで、お互いにある程度の誤解は解けたと思いますので、コミケなり他の同人誌即売会に当選なさいましたらぜひご一報いただきたいと思います。その折は一部買い求めさせていただきますので。

そうですね、ある程度、誤解が解かれ
お互いの真意について、理解する機会が持てて幸いでした。

次の試験本は、来年の夏コミを予定しておりますが
無理のない範囲でご協力頂けるならば、申し出をありがたくお受けしたいと思います。

【追記】

コメントに、追記を加えました。
(2009/09/17付)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧さん、ご訪問&コメントありがとうございます。

管理人のみ閲覧さん、こんばんは。
メイン絵師決定のお祝い、誠にありがとうございます。

様々な方と協力し合いながら、両企画を成功に
導けるよう、努力したいと思っております。

お祝いと励ましの言葉、心より感謝致します。

これからも、両企画を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |