FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


全(人類)は一(人)にして、一(人)は全(人類)なる計画。

世のため人のために何か、出来ることをしようと、思った。

かといって、自分に出来ることで、思いつくモノはそれほど
多くはなかったが、それでも、閃いたモノがある。

私は、かつて、諸魚無常(誤字にあらず)において

{その手始めとして、まずは世間の『オタク』に対する
偏見を、何とかしたいと思ってます。

人は『十人十色』ですし、オタクもまた『人の中の一色』なのです。
『オタク』というカテゴリー自体が、いわば人類を争わせる『分ける』事の一端に
該当してると思います。

社会的偏見にさらされがちな、『オタク』ですが
世のため人のために、その力を使うことも出来ることを
自分の人生で、伝えられればいいな、とも考えてます。}
(2006/12/21(木) 午後 11:55のヤフーブログ記事)

と、書いた事がある。

その第一歩として、私は、此処に
『全は一にして、一は全なる計画。』を提唱する。

この計画は、世のため人のために、何かをしたい、という有志達に
よって開始される。

有志達が力を合わせ、作品を作り、世に出す。

その作品の収益を、必要経費分以外の全ての利益を
慈善団体に寄付することを、最大の目的とする。

故に、ここには、名誉も金もない。

あるのは、只、人類の一員として
世に苦しんでいる人々の一助たらんとする、があるのみである。

参加者は、この作品に対するあらゆる権利を放棄し
この作品から、一切を求めない。

報酬があるとすれば、それは、この作品に関わったという
その事実のみだ。

この計画に、参加する資格はただ一つ。

世のため人のために何かをしたい、という思いのみである。

そして、その結実たる作品の完成こそ、オタクが世のため人のために
その力を使うこともできる事の証明になるだろう。

無償のオタク達による、作品制作。

そして、その作品をオタクが買うことによる、慈善活動に対する参加。

始まりから終わりまでの、全てを、人類に捧げる活動である。

そして、どうせ作るならば、作る側も、プレイする側も
楽しめるような作品でありたいと願う。

作り手は、自分達が、作ったモノで、他の人を楽しませ
その作品の収益で、人類に貢献する事ができる。

買う側も、作品を楽しみながら、慈善活動に
参加する喜びを、皆と分かち合う。


そして、ゆくゆくは

人類の
人類による
人類のための企画となる事を、願うものである。


国、民族、宗教の枠を超え
人類の一員として、人類の一助にならんと志す者達が
作品を作る。

参加者は、いかな民族、いかな国家、いかな宗教などという枠から
離れ、一(人)にして、全(人類)なる者となるのだ。

この活動は
{一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類のためには大きな飛躍である}(ニール・アームストロング)

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

この計画に参加する全ての者に、大いなる意思と共にあらんことを願う。
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |