FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


でもね、ほんとはなんとなく気づいてたんだ。
レンと体を共有してる限り、私はララちゃんと同じステージにはあがれないってこと。



ToLOVEる-とらぶる-ダークネス (第六話)』 by ルン



冒頭は実にエッチい感じでスタート。

女体化したリトを、最初はモモが責めるんだけど
途中で黒咲芽亜まで加わって
実に、エロい感じに。

こういうエロいのも好きだけど
個人的には、モモのちょっと黒いところが表にでるところとか
芽亜モモが腹のさぐりあいをするところとかも
黒い子萌えな自分にとっては、楽しめた気がします(爆)


リトが男に戻った瞬間に結城美柑が来て
呆然とした感じになってるところもよかったですね~。


ルンリトにとある相談することになるんだけど
二人の後をつけようとするモモと、彼女についていく
芽亜ナナヤミとのやり取りが、実に面白いんですよ~。

リトに興味があるのを認めようとしないナナちゃんが可愛い♪
(エロい想像して、突っ込みを入れるところも素晴らしい)


メモルゼ星のことや、メモルゼ星人の進化について
語るルン


なかなか興味深い話でした。

おそらく、設定的には以前からあったんでしょうけど
本編で語られたのは、これが初めてなんでしょうね~。


そんな少しシリアスな状況とはつゆしらず
離れたところで、二人のエロい妄想をするモモちゃん達。

それに微妙な突っ込みを入れるナナちゃんとか
抑揚ない声で「エッチい人達ですね」と突っ込みを入れるヤミちゃんとか
見てて面白かったです(笑)


その後、くしゃみをしてしまってレンに。

慌てて胡椒でルンに戻るんだけど、その後
シリアスで切ない展開に。

ルンちゃんの悲哀が感じられて
凄く感情移入してしまいました。

男女変換能力を持つメモルゼ星人の悲哀。

異星人に恋してしまったメモルゼ星人は
皆、こんな切ない気持ちを持ってしまうんでしょうか。


ルンリトはその後もシリアスな感じなんですけど
それを知ることが出来てない、追跡組はまたエロい妄想してて
そのギャップも、面白い気はしましたね~。
{というか、古手川 唯いつの間について来てたんだ(爆)}


まあ、でも、結局レンルンが分離して
それぞれの個体になってめでたしめでたしになったので
悲哀が吹き飛びましたけど(苦笑)


男女変換能力を持ったまま、切ない愛を持ち続けるってのでも
話としてはよかった気はしますけど、その場合
リトはかなり、ルンちゃん個人に気持ちが行ってしまうから
あえてあんな感じに、めでたしな展開にしたのかな~なんて思ったり。



ToLOVEる-ダークネスって、エロいだけじゃなく
シリアスな話も、ってのは以前の感想でも書きましたが
凄く心を動かされるような、そんな話もあったりで
ほんと、いい作品だと思いましたね~。

以前も書きましたが、ダークネスを見る前は
エロいだけの作品だと思ってましたけど、実際見てると
上記の感想を抱いて、良い意味で予想を裏切ってくれました。


今期は、初期にイメージしたのと良い意味で違っていた作品が多く
良作傑作もつぶぞろいで、素晴らしいアニメ鑑賞タイムを過ごせております。
(問題は、見るアニメが多くて感想書くのが大変になってきたことですね)

ToLOVEる-ダークネスには、これからも期待したいところですね。



以上、 【アニメ感想 ネタバレ注意! 『ToLOVEる-とらぶる-ダークネス (第六話) Metamorphose ~変わり行く時・・・~』 {2012/11/11付}】でした♪ 【追記】

今回の名台詞は、「こんなんじゃ、普通に女の子として見てもらえるわけないよね」
迷いましたけど、よりルンちゃんの切ない想いが伝わる「でもね~ないってこと。」
させて頂きました。
(2012/11/11付)


この記事に、拍手クリックを頂きました。
拍手クリック、どうも、ありがとうございます。
(2012/11/11付)

テーマ : To LOVEる -とらぶる- ダークネス - ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ ToLOVEる-とらぶる-ダークネス ToLOVEる-ダークネス

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |