FC2ブログ

dff_jp クリック募金


Blog translation.(ブログ翻訳)


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Moon Phases

CURRENT MOON


カテゴリー


最近の記事


プロフィール

T×2

Author:T×2
諸魚無常(誤字にあらず)IN FC2へ、ようこそ♪
表示されてるキャラは、『皆集萌え』にいた頃のメディン
『シズお嬢様』です♪
(現在は、当ブログの看板娘、という設定にしております)
当ブログはリンクフリーですので、お気軽にどうぞ~。


最近のコメント


三賢者物語 物語前夜ガイド DLsiteアフィリンク

三賢者物語 物語前夜ガイド


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター


忍者カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


■ ブログ名:◆ あめ のち ゆき  ◆

■ ブログ名:甘味処時之茶庵

■ ブログ名:あさみやの落書き部屋

■ ブログ名:たなぎねこ

■ ブログ名:Aiuto!の穴

■ ブログ名:~ケルズの書~

■ ブログ名:チハノヂ有リ。

■ ブログ名:CLT日記

■ ブログ名:とどのつまりはマイペース

■ ブログ名:Lucy game [一般人のゲーム日記]

■ ブログ名:ハナアノレキ

■ ブログ名:還壌祈請-キジョウキセイ-

■ ブログ名:私の好きなこと♪

■ ブログ名:Magical×Little不定期日誌

■ ブログ名:Magical-Magnetic Studio

■ ブログ名:音楽を肴に一日一枚生活

■ ブログ名:アタルヴァ・ヴェーダ

■ ブログ名:絵日記(?)っぽい雑記

■ ブログ名:A*ttic

表現規制反対!ブログパーツ


にほんブログ村バナー


冬コミ用 サークルカット


人生を賭けるに値するのは、夢だけだと思いませんか?


(MASTER キートンより)


冬コミに出す予定の、三賢者物語(仮)のサークルカットを公開します。
これに合わせて、『三賢者物語(仮)』の導入部分(予定)を試し書きしてみました。

御覧になりたい方は、追記をクリックして下さいませ。

なお、まだ設定の詳細は未決定なので
後で、大幅に変えたりするかもしれませんのでご了承下さい。

近いうちに、主要キャラの一人の物語前夜までの話を
試し書きですが、公開しようと思ってます。

ちなみに、冬コミで出すのは、設定資料集(参加者募集用)です。

いずれ、ゲームとしてこの作品を世に送り出す日を夢見て
今宵より、三賢者物語(仮)プロジェクトを始めてみます。

良き縁に恵まれ、無事にこの作品を世に送り出せるよう祈ります。

追記
サークルカットは、『萌黄さん』に描いて頂きました。
前回同様、素敵なサークルカットを頂き、この場をお借りして感謝いたします。
どうも、ありがとうございました(ペコリ) 三賢者物語(仮)


一では孤立し、二では対立し、三では和する。
(三賢者物語(仮)の世界に於ける、キーワードの一つ)


昔々あるところに、一人の女神様がいました。

人を愛し、世界を愛したその方は
どうか世界よ平和であれ、と願っていました。

しかし、残念な事に世に争いは絶えることなく
いくら平和を説いても人の子らには届きませんでした。

女神様はそれを悲しみました。
どこか別の世界では平和が実現されてるかもしれないと考えた
女神様はいくつもの世界を旅します。

しかし、どの世界にも争いはあり、悲しみは絶えることがありません。
短い平穏はあっても、たちまち踏みにじられ、人は争います。

女神様の旅は続きました。
そして、二人の神様と出会ったのです。

一人の神様は既に世界に絶望していました。
もう一人の神様は、世界の仕組みを探求していました。

女神様は二人の神様に助けを求めます。

一人の神様は仰いました。

人の子らには、期待するだけ無駄であると。

もう一人の神様は仰いました。

この世の何処にも、平和な世界など存在しないと。

ですが、女神様は諦めませんでした。
二人の神様の力と、自らの力を合わせれば希望の光が見えてくるかもしれないと。

そして、ある日女神様は気づきました。

この世の何処にも平和な世界が存在しないのならば―――
―――自分達の手で理想郷を創造すればよいのだと。

二人の神様は、そんな事が出来るのか? と思いました。
女神様はそんな二人に根気強く、創世の法を説きました。

一人では出来なくとも、それぞれが持ち寄った力があれば
世界の創造が可能であると。

女神様の命の火と、創世の土、そして世界を支える大樹。
それがあれば、実現できると。

せめて、この世に一つでも良い。
争いのない世界があって欲しい、と。

その一途な思いは二人の神様の心を打ちました。

二人の神様は女神様の願いを聞き入れ
女神様を礎として、世界を創造しました。
(三賢者物語(仮) 『創世記』より)

―――それが、この物語の舞台です。
『三賢者物語(仮)』は、創世後、数百年が経過した時点から始まります。


追記

本文を少し修正・追記しました。
さらに、少し修正&追記してみました。(2007/09/08)

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

 

コメント

おおー
申し込みおつかれさまでしたw
お互い受かるとよいですね^^

ファンタジーは私も大好きですので
期待しております。
素敵な作品になるとよいですね。

ちなみに私、設定資料を考えてるときが一番萌えまする!!(笑

ご訪問&コメントありがとうございます。

アンコさん、こんばんは(ペコリ)

>申し込みおつかれさまでしたw
暖かいお言葉、ありがとうございます♪

>お互い受かるとよいですね^^
ですね♪
冬コミで僕と握手っ!(爆)
(元ネタ、後○園で…以下略)

>ファンタジーは私も大好きですので
>期待しております。
>素敵な作品になるとよいですね。
嬉しいお言葉、感謝感激雨霰です!(大袈裟)

>設定資料を考えてるときが一番萌えまする!!(笑
はい、実は自分もそうです(爆)
なんていうんですかね、旅行パンフみて
うふふ、な感じでしょうか?(それ違うから)

まあ、冗談は脇に置いて。

自分の場合、まずある日浮かんだイメージが
少しずつ膨らんでいく感じですね。

この話を、最初に思いついたのは
3~4年ぐらい前だったりします。

無理にあれこれ考えず、想像が創造を
生み出すままに、ゆっくりとイメージが
膨らんできました。

しかし設定がある程度出来てても
実際ちゃんとストーリーとして書こうとすると
しんどいです(苦笑)
(生みの苦しみといいますか)

特にこの作品は大切にし過ぎて
時が流れ、一時期やる気が減衰して
どうなるかと思いましたが
まあ、なんとかやる気を奮い立たせて
ようやく、始めるに至りました。

冬コミに向けて、コツコツとマイペースに
頑張ってやっていこうと思ってます。

改めまして、暖かいコメント
ありがとうございました。

励みになります、ハイ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム |